Tagbangers Blog

Blog

WebStormでエディタ部分だけ白くなっていしまった時の対処

ご無沙汰してます。 奥村です。 今年に入ってから何かとドタバタでブログかけてなかったのでふとした事を投稿しときます。 今まさにWebStormをインストールしてさぁコーディングするぜ!っと思ったら↓こんなんになりました。  IDEはDarcula派なわたくしめとしてはなかなかに死活問題。 そして結構ググっても出てこないので備忘録がてら投稿しておきます。 対処法としては2パターンあります。  1.インストール時にしっかり指定する IDE themeの方はしっかり変えるんですがEditor colors and fontsの方を変え忘れるとこの悲劇に見舞われます。  2.設定画面で変更する 地味に...

ElasticBeanstallkがEFSをサポートしたので試してみる

はじめに こんにちは、荻野です。 先日、EB(Elastic Beanstalk)でEFS(Elastic File System)が利用可能となったことがアナウンスされていました。まだEFSが東京リージョンにきていないため、すぐに利用できるシーンはないかもしれませんが、予行練習も含めてEB With EFSを触ってみました。 試してみる 今回はawslabsのこちらのレポジトリを参考にロードバランシングされたWord Pressを作成してみたいと思います。READMEを参考に進めていきます。今回はEB CLIを利用しますよ! # 作業ディレクトリの作成 $ mkdir wp-eb-with...

Amazon Auroraに新しいインスタンスタイプ t2.small が登場しました

はじめに こんにちは、荻野です。 Amazon Auroraに新しいインスタンスタイプt2.smallの追加が発表されました。昨年の11月にt2.meduimが加わりましたが、より低コストのt2.smallが加わったことにより、開発・検証環境でよりAuroraを利用しやすくなるのではないでしょうか。 また、料金は執筆時点の東京リージョンで以下のようになっています。t2.mediumのおよそ半額で利用可能です。 Instance Type Cost(hour) db.t2.small $0.063 db.t2.medium $0.125 作成してみる と言っても紹介するほどではないのですがw 新...

AWS SDK for Java 1.11.84 から Client Constructors が Deprecated になっていた

はじめに こんにちは、荻野です。 AWS Developer Blogを見ていてへぇ〜っとなったネタがありましたのでご紹介します。 AWS SDK for JavaでConstructorがDeprecatedになっていた 申し訳ないですが、タイトルのままですw 1.11.84 versionからの変更のようで、今後はbuilderを使うことが推奨されています。以下はAWS Developer Blogでも紹介されていたサンプルです。 こちらがConstructorパターンです。 AmazonSNS sns = new AmazonSNSClient(); そしてこちらはbuilderパターン...

Dockerを使いたい Docker Registry

Dockerを使いたい。山﨑です。 周辺技術がどんどん成長していっているDockerを使い倒すべくブログと称してメモしとこうと思います。 今回はDockerそのものは置いといて、Docker Registry を使ってみたいと思います。 とはいえ、docker run docker の基本中の基本。 Docker イメージをダウンロードし、コンテナを起動。 コンテナ内で echo を実行ということがコマンド一発で可能です。 (全くいみはない $ docker run ubuntu /bin/echo "Hello Docker" Hello Docker このコマンドでコンテナの元になるイメ...

ElasticBeanstalkで起動されたインスタンスに簡単にsshログインしてみる(EB CLI)

はじめに こんにちは、荻野です。  今回はAWS Elastic Beanstalkの小ネタです。Elastic Beanstalkを利用時に、CloneやAutoScalingなどによりEC2のグローバルIP が変わってしまいsshログインに困ることはありませんか? それ、EB CLIなら解決できます。今更な感じもありますが、便利なCLIなのでご紹介します。 What is EB CLI?? 一言でいえば、Elastic Beanstalkを便利に扱うためのCLIです。awsコマンドにもelasticbeanstalkサブコマンドがありますが、もっと簡単便利にElastic Beanstal...

PCF1.9をAWSにインストールしてみる

はじめに こんにちは、荻野です。 今回は様々なIaaS基盤上にPaaSプラットフォームを構築ができる、Pivotal Cloud Foundry (以下PCF) をAWSにインストールする手順を紹介したいと思います。 今回の記事ではPCFの1.9.4をインストールしています。また、Pivotalアカウントはトライアルアカウントを利用しています。PCFは商用ライセンスが必要な製品となりますのでお試しいただく場合にはライセンスにご注意ください。 What is PCF OSSのPaaSプラットフォームのCloud FoundryをベースにPivotal社がカスタマイズしたエンタープライズ向けのCl...

RTX1210とRoute53でセキュアで簡単なVPN接続をしてみる

はじめに こんにちは荻野です。連投でRTXネタです。 現在タグバンガーズではリモートワークの導入を進めています。その一環でメンバーにVPN環境を提供する必要が出てきました。 既存の機材を活かしながら、セキュアに、かつ簡単にVPN環境を構築するにはどうすれば良いのかを考えてみました。 実際に手を動かしながら色々試してみたのでご紹介します。 構成 VPNサーバにはRTX1210を使います。 VPNクライアントには、メンバーの大多数がMacBookProのため、MBP標準のVPNクライアントを利用してもらいます。 また、クライアントは固定グローバルIPを持たないものとします。 Try VPN 手軽に...

ルーターの入れ替え時にBGPでハマった話

はじめに こんにちは、実に1年以上ぶりにブログを書いている荻野です。 先日社内で利用しているルーターをYAMAHAのRTX810からRTX1210へとアップグレードをしました。 元々RTX810はAWSとVPN接続を確立していたのですが、RTX1210への変更時にBGPの設定で少しハマってしまった部分があったので自戒も込めてご紹介します。 入れ替え手順 ざっくり、以下の手順でルーターを入れ替えました。 RTX810 のconfigを取得 RTX1210 へconfigを反映 RTX810 でプロバイダーとの接続を解除 RTX1210 を社内ネットワークへ設置 作業当日はプレミアムフライデーだっ...

インスタンスの停止をせずにEBSの容量を変更する

Amazon EBSのアップデート – 新機能エラスティックボリュームが全てを変える https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/amazon-ebs-update-new-elastic-volumes-change-everything/ ということでやってみました。 Modify Volume から、 Sizeが300Gのところを、 400Gに変えてModify。 Yesで進んで、 in-use - optimizing (0%) になりました。この間もインスタンスは稼働しています。 1時間後・・・82% (ぼちぼち時間かかりますね) カンタンですね。 10...