Tagbangers Blog

atlassian

JIRA にembedされてるH2データベースにアクセスする

JIRAをローカルでちょっと試してみたい時はエンベデッドのH2データベースを利用できます。(もちろん本番環境では非推奨です) このH2データベースのアクセス方法をまとめます。 注意:ローカルでJIRAが立ち上がった状態でDBにアクセスすることはできません。必ず止めた状態でアクセスしてください。 DB設定はどこにあるの JIRAのDB接続に関する情報は/dbconfig.xml に書いてありますので、確認してみます。 defaultDS default h2 PUBLIC java:comp/env/jdbc/JiraDS h2...

Confluence のプラグイン開発環境をつくってみる (Mac OSX)

ほぼ JIRA とかわらない手順でできます! 1. まずはプラグイン開発用の SDK をインストール Homebrew で簡単! $ brew tap atlassian/tap $ brew install atlassian/tap/atlassian-plugin-sdk 2. プロジェクトの作成 1 でインストールした SDK のコマンドをつかってプロジェクトの雛形を作成する。 $ atlas-create-confluence-plugin ... Define value for groupId: :jp.co.tagbangers Define value for art...

BitbucketのUser Directoriesを設定中に誤ってロックアウトされてしまった時の対処法

JIRAユーザはBitbucketも使えるように!とかLDAP認証できるように!など便利なUser Directoriesですが、 設定を間違うとログインできなくなったり権限なくなったりとあまり笑えないので気をつけましょう。 ロックアウト例 下のようなUser Directoryの構成だとします。私は管理者ユーザです。 JIRAと連携していて、そのユーザの状態でUser DirectoryのOrderを下げてしまった。 その瞬間管理画面から強制ログアウト。。 慌ててログインし直してみたが、Stash Internal Directoryではadmin権限を持っていないユーザにしかなれない。 お...

JIRA のプラグイン開発環境をつくってみる (Mac OSX)

基本的に公式ドキュメントに書いているとおりですが、メモとして。 1. まずはプラグイン開発用の SDK をインストール Homebrew で簡単! $ brew tap atlassian/tap $ brew install atlassian/tap/atlassian-plugin-sdk 2. プロジェクトの作成 1 でインストールした SDK のコマンドをつかってプロジェクトの雛形を作成する。 $ atlas-create-jira-plugin ... Define value for groupId: :jp.co.tagbangers Define value for ...